上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

GAMER

この映画は、ハンゲームのSF「スペシャルフォース」というゲームやFPSFieldで紹介されていました。

自分も少しこの映画が気になっていて、是非みたいなぁーと思っていました

見る機会があったので見てみました。

映画のネタバレはしませんが、どんなストーリーか又は誰が主役か紹介しようと思います。

GAMERは、2009年のアメリカ映画でSFアクション映画。

監督は、あの有名な「アドレナリン」シリーズのマーク・ヴェルダインとブランイアン・テイラーによる共同作品です。

舞台は、2034年でとてもリアルなオンラインゲーム。

現代の犯罪者がゲームに参加するという設定になっています。

もちろん、ゲームなんですが現代社会でステージがあり、その領域で殺しあうという少し残酷さがあった気がします。

オンラインゲームの特徴Pingというものがあり、プレイヤーとキャラクターに誤差が発生してしまうという設定がリアル感を感じさせられました。

主人公を演じたのは、ジェラルド・ジェームズ・バトラー{ Gerard James Butler }。

彼は、300 (スリー・ハンドレッド)などの作品に出演しています。

ジェラルドが、凄くかっこいいキャラしてました。特にM4のドットサイト覗いてる時とかですね(笑)

FPSFieldが、なぜこの映画を進めたのか分かった気がしますが、少し過激かなとも思いました。

20101007_gamer_main.jpg





スポンサーサイト

theme : 最近観た映画
genre : 映画

line
この映画は、本当に泣けます 

本当に素晴らしい映画です

自分は、自閉症の人たちに少なからず偏見がありました
本当はそれはいけないことなのは分かっています
この映画を見るとなんて凄いんだ
普通の人より何倍も優れている人もいることを気づかされました。

あらすじ
Temple Grandin
この映画は実話を元にした映画です
テンプル・グランディンという人物の物語です
彼女は、1947年8月29日ボストン生まれです
別に自閉症というところを除けば普通の家庭に生まれた女の子です。
その子がいろいろと社会貢献していく大変凄い映画です


4591938843_b33c2708bd.jpg 

http://youtu.be/cpkN0JdXRpM

詳しいことは見て感じて見てください
最後に演説ムービー貼っときます

http://p.tl/N95b




theme : 心に残る映画
genre : 映画

line
スペシャルフォースゴールデンカップ2011が4月30日に行われました。

正直、自分は日曜日に開催されるのかと思ってたので慌てました。

最近は、本当に忙しく、SFもできなかったです。

忙しくなる前は、大会を出させてもらい悔しい形で終わりましたが、結果的に楽しかったのでよかったです

スペシャルフォースゴールデンカップ2011では、重大発表がありました。

UHS AthleteのSpyGeaさんとYutiさんが、プロゲーマーになりました。

これからSFを盛り上げていってほしいですね。 頑張ってください。


僕は、最後まで見ませんでした。ある試合だけが凄く気になっていてその試合だけは見て帰りました。

リアル武器爆弾のほうは、少し残念でした。

なぜなら、
リアル武器爆弾セット 500円 下記から4つ出る!
リアル武器爆弾セット 2000円  下記から9つ出る!

ラインナップは、Engraving AK74(永久)
BLACK AK47S(永久)
ALCAD AK74(永久)

階級ポイント×2(7日)
ポイントパッケージ(7日)
武器変更速度UP(7日)
武器タイプスロット追加(7日)
武器現地調達(7日)
フォーレンエンジェル(7日)
チームキル防止(7日)
ダブルアップ(7日)
スピードパッケージ(7日)
スーパールームマスター(7日)
サンタガール(7日)
サンタおじさん(7日)
クランステッカー(30日)
カラーコードネーム(7日)
階級ポイント×2(7日)
RED TIGER AK74(7日)
GOLD AK47S(7日)
ALCAD AK74(7日)
AK74(永久)

5000 SP
10000 SP
30000 SP
50000 SP
50000 SP
50000 SP
100000 SP
ですが、どんな感じで販売されるのかなと思っていたら、抽選箱で赤玉がなにとか青玉がなにとかそんな感じのくじでした。

前のガチャシステムのほうがいいかなと思いました。

058.jpg

060.jpg

062.jpg

063.jpg


theme : 無料オンラインゲーム
genre : オンラインゲーム

line
 実は最近映画にはまっていていろいろなジャンルを見ています


その中で今回は、The Hurt Locker(ハート・ロッカー)を紹介したいと思います。


この映画はアメリカで2008年に公開されて日本では2010年に公開されました。


話のあらすじはイラクを舞台としたアメリカ軍爆弾処理班を描いた戦争アクションです


撮影はヨルダン 第82回のアカデミー賞作品賞受賞作品です


第82回のアカデミー賞では9部門にノミネートされています 作品賞、監督賞、オリジナル脚本賞、編集賞、音響効果賞、録音賞の6部門で受賞しています。


出演者は、けして有名ではありませんが印象に残っています。主演 ジェレミー・レナー 他 アンソニー・マッキー


ストーリーは、2004年イラク・バグダット郊外。アメリカ軍の危険物処理班は、路上に仕掛けられた「即席爆破装置(IED)」と呼ばれる爆弾の解体、爆破の作業を進めていた。だが、準備が完了し、彼らが退職しようとしたとき、突如爆弾が爆発した。罠にかかり殉職した隊員に代わり、また新たな~命知らず~が送り込まれてきた。地獄の炎天下、処理班と姿なき爆弾魔との壮絶な死闘が始まる


というストーリーで僕がはまったのはこのリアルさです
まさに外国のアルカイダなどで起こっているような感じで思わずのめり込んでしまいましたw。

興味があったら見てください

ハートロッカー  

theme : 日記
genre : ブログ

line
こんばんは~。

どうも、おまるです。

今回は、前回行われたFPS甲子園についてレポートしたいと思います。

前回行われたFPS甲子園というのは、こちらのURLで確認してください。

http://p.tl/3KyI

001_convert_20110108010006.jpg

こんな感じで秋葉原に着きました。


僕の秋葉原に来た目的は、セカンドPCのモニタを格安で手に入れるために行きました。

ドスパラさんやfaithさんなどを見ていたんですがあまり目標に合った形などがなかったです。

適当にあんまり知られていないマイナーなTSUKUMOさんにいったらいいメーカーで安いものがありました。

いいものが買えたのでよかったです。

015_convert_20110108005758.jpg


FPS甲子園は、SFの武器爆弾買って銀AK銀M4当たればいいかなぐらいの気持ちで行きました(笑)


始めはたくさん人がFPS甲子園に来場していたんですが、一試合目のSFのクライアントがうまく調整できなかったので開始

1時間ぐらい待ちで人が減ってしまったのを見てました。

FPSFieldの最初のイベントなのでこれはしょうがないかなと少し見守っていました。

途中で用事があったので帰りましたが、最後までやりきったFPSFieldの皆さんまたは運営の皆さんお疲れ様でした。

こんなブログ誰も見ませんがw笑

008_convert_20110108005817.jpg

また機会があったら参加したいと思います。

武器爆弾のほうは、無事銀AKと銀M4出ました2セットw。
1つは、自分で使いましたw
2つは、身内に~ みたいな感じでw

Hacさん(実況解説者?)や安部官房長官さん(SAの人)やyukishiroさん(CFの人)などなど有名な人がたくさんいました。
自分が無名で話しかけることはできなたっかですが、見れてよかったです。

最後にガンダムcafew

004_convert_20110108005949.jpg
line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
Link
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。